人事制度

 

 

 

 

人事評価では「コンピテンシー定義」に基づき、社員を評価します。コンピテンシー定義とはアクティスの評価基準として行動特性(姿勢・ヒューマンスキル・エネルギー・リーダーシップ・意思決定・志向・人材活用・マネジメントにて45項目)+技術評価(製図技能・設計技能・OP実技技能・Eng実技技能にて25項目)に細分化し、明確な評価基準を全社員に開示しています。